結婚式inポイペト レポート④

 

18:00披露宴の出席者が続々とやってくる。介添人はプチギフト配布担当。PXL_20221127_112708187

女性介添人のカンボジア人サクラの気遣いに終始感動していたが、ここでも新婦さきちゃんの椅子がないことにきづき、自分の椅子を差し出そうとする。若干14歳の素敵な行動横目にすぐ座ろうとするアラフォーたち。

LINE_ALBUM_20221128_221229_13
在住日本人の方々もたくさん駆けつけてくださる。

PXL_20221127_123223853

PXL_20221127_124027182
19:30 500人入れるであろう会場がほぼ満席状態に。
ステージ上では生演奏&ダンサーによるパフォーマンスが披露されている。
集まったところから料理とお酒が振る舞われている。Screenshot_20221229-152807
20:00お色直し。新郎新婦6回目。お色直しごとに撮影が繰り返えされ、たくさんの方々が新郎新婦と記念撮影。

317761097_5783721745007954_8887899836400550611_nLINE_ALBUM_20221128_221229_15LINE_ALBUM_20221128_221229_19PXL_20221127_125854258LINE_ALBUM_20221128_221229_14
20:30日本の歌を一曲、と粋な計らいをしてくださろうとする在住者の方々。急遽、狐塚さんによる弾き語り「乾杯」が披露される。日本人スタンディングオベーション!!

LINE_ALBUM_20221128_221229_17Screenshot_20221229-164912LINE_ALBUM_20221128_221229_16Screenshot_20221229-165017
20:45新郎新婦のみお色直し7回目。最後はウェディングドレス!!ちょっとウルッとくる。

LINE_ALBUM_20221128_221229_22

さきちゃん専属のアシスタントすごい。

LINE_ALBUM_20221128_221229_30

介添人はもうご飯食べてよし!とお許しがでる。でもごめんなさい、もうビール飲みました。

LINE_ALBUM_20221128_221229_21
22:00新郎新婦の写真撮影も終盤を迎える。本当にたくさんの方々に祝福される。

LINE_ALBUM_20221128_221229_27LINE_ALBUM_20221128_221229_28LINE_ALBUM_20221128_221229_25LINE_ALBUM_20221128_221229_18LINE_ALBUM_20221128_221229_26
ステージ前がダンスパーティー化。みんなでダンス!

Screenshot_20221229-163324

ワンもこの瞬間を待ってました!といわんばかりに飲んでダンス!

Screenshot_20221229-171112お父さんと♪

新婦側の日本人もここで乾杯してご飯!とてつもなく美味しいごはんが次々と運ばれてくる。

1672301275023
23:30パーティーはまだまだ続きそうだが、Screenshot_20221229-171557

そろそろおいとま。披露宴は始まりも終わりもなく、それぞれのタイミングで来て食べて飲んでそれぞれのタイミングで帰るスタイル。我々はホテルへ。
新郎ワンは、親戚や仲間と心おきなく飲み明かす。

Screenshot_20221229-171354
ノンストップで駆け抜けたワン、さきちゃん。おめでとう!

LINE_ALBUM_20221128_221229_321669898606056LINE_ALBUM_20221128_221229_31

たくさんの祝福、ありがとうございました!

結婚式inポイペト レポート③

13:00新郎新婦お色直し(3回目)

LINE_ALBUM_20221128_221229

ネトフリに出てきそうな韓国ドラマの皇帝のロケですか?スタイル。LINE_ALBUM_20221128_221229_1

この伝統衣装のときが1番良い顔してたような気がするよ、ワン!着こなしたな!LINE_ALBUM_20221128_221229_0LINE_ALBUM_20221128_221229_4

様々な伝統スタイル儀式が行われる。

LINE_ALBUM_20221128_221229_2

赤い糸を手首にまく、お花?を割くような儀式、ライスシャワーなど。Screenshot_20221229-143128Screenshot_20221229-143038

横座りがいわゆるカンボジアの正座にあたるのだろう。新婦足つってる(笑)LINE_ALBUM_20221128_221229_6
13:30初カンボジアのゆきみちゃんが子どもたちのエンドレスリピートの相手役になる。子ども等にカンボジア語教わっている。

LINE_ALBUM_20221128_221229_10
予定時間が何なのか、予定とは?そんな疑問が浮上してきたこのあたりから「14:00に一旦休憩があり仮眠がとれるという希望」が薄れている予感がする。
その後、「休憩はなくなりました」新婦からのお言葉。Fuuuuuu!!!!!
14:00シェムリアップからのチャーターバスが到着するも引き返しその後行方不明で気になり始める。様子を見るついでに一旦荷物取りに行くという名目でホテルに戻り、自分だけシャワーしたのは内緒(goodbye七三スタイル)PXL_20221128_022838201~2

その道中でシェムリからの参列者(まりこちゃん含む5名の女性陣)に会い一件落着。
14:30新郎新婦お色直し4回目。お坊さんの祈祷を受ける新郎新婦と親族。眠気と闘う人数名。

317817984_5783799221666873_584758904222439582_n LINE_ALBUM_20221128_221229_7 LINE_ALBUM_20221128_221229_5
15:00全ての結婚式の儀式、祈祷が終わる。一旦休憩できるとのことでみんなでホテル戻る。
15:20ホテル着。女性陣は披露宴に向けてのお色直しあるため、結局30分後には出発することに。
16:00女性陣のヘアメイクスタート。新郎新婦5回目。

LINE_ALBUM_20221128_221229_9 LINE_ALBUM_20221128_221229_11

夜は更なるメイキャップがほどこされる。ゆきみちゃんのヘアスタイルのみ会議開かれる。

LINE_ALBUM_20221128_221229_8
17:00男性陣着替え。短パンがなくて散々笑われたので短パン履いていくも、もういらないとまた爆笑される。カンボジアで介添人をする際は、披露宴では短パン不要ですのでお見知りおきを。

LINE_ALBUM_20221128_221229_10

会場内のセッティングが変わっていて、どでかいステージ組まれてて驚愕。

LINE_ALBUM_20221128_221229_12PXL_20221127_095749170PXL_20221127_095740388

18:00から披露宴が開始です!

結婚式inポイペト レポート②

7:40儀式スタート。

参列者が用意された数種類のフルーツや野菜用意された様々な物をもって一旦会場から離れる。PXL_20221126_122407288

そして新郎を先頭集団にながい列を作って新婦の待つ会場へ。

Screenshot_20221203-183316 Screenshot_20221203-183236

結婚の許しを得る、というような意味合いかと。
先頭では大きな鐘をつきながら村の道にたくさんの人が並び歩いていく。この音や風景や人々の列にとても感慨深い気持ちになる。Screenshot_20221203-183442Screenshot_20221229-014335

中尾以外の介添人二人は若いカンボジア人。二人が傘をさして歩くのだが、彼らの傘の位置が絶妙に目に突き刺さる高さに。おじさんは一歩下がるのである。

Screenshot_20221229-014217
そして、式場に着き、おもしろ司会者が会場を盛り上げながら儀式が進行される。(カンボジア語なので分からなかったですが、新郎新婦をいじってみんなが大笑いしてました!)

PXL_20221127_005606784

その後新郎側が新婦のまつところまであるいていく。166977748611316697774804501670157747572

バージンロードの新郎新婦逆バージョンのよう。

1672246615345
8:30儀式が終わり、また新郎新婦介添人の写真撮影。
8:50朝食だ!最強にうまいお粥(ボボー)豪華。この花型のお皿おしゃれ。1672246687275
9:20女性陣お色直し。全員着こなしてる。

LINE_ALBUM_20221128_221229_21669790197855PXL_20221127_024211010.PORTRAIT

新郎はハンモックでおさぼり。

1672230328991
その後男性陣もお色直し。パンツの奴来たと二度目の微笑。1669790203933

介添人まあこ氏式場目の前で爆睡。

PXL_20221127_025437362
10:00髪切りの儀式。おもしろ司会者の漫才スタート。

Screenshot_20221229-121540大盛りあがりだが、言語の壁で日本人に睡魔が襲う。そんな中、司会者がなんと介添人まきちゃんに質問。

Screenshot_20221229-121406新婦さきちゃんのフォローでなんとかなるがもしやわしにも回ってくるかもという緊張感で汗噴き出す。LINE_ALBUM_20221128_221229_2そして新婦への質問タイム的なノリでマイクを向けられたさきちゃん。質問の答えにとっさの一言!

「味の素」LINE_ALBUM_20221128_221229_3

会場の全カンボジア人爆笑!!それこそ爆笑かっさらう。もうさすがっす。LINE_ALBUM_20221128_221229_1さきちゃんのさすがの返しに得意げな新郎ワン。味の素は絶大でした。
やっと髪切りの儀式へ。

LINE_ALBUM_20221128_221229_4 LINE_ALBUM_20221128_221229_5 LINE_ALBUM_20221128_221229_6参列者が髪を切るポージングをして、新郎には水を、新婦には香水をかけていく、伝統スタイル。過去の災いを祓い人生の門出を祝う意味があるのかと。新郎ワンの頭びしゃびしゃ。

LINE_ALBUM_20221128_221229_7
12:00昼食。え?夕食じゃなくて?時間間隔バグ発生。でも個人的大好物塩漬けライムスープが五臓六腑にしみわたりまくり復活。

LINE_ALBUM_20221128_221229_8
12:20村の子どもたちと遊ぶ。

Screenshot_20221229-125007Screenshot_20221229-124920石が右手左手どっちにあるでしょうゲームをしたら大盛りあがりになり、そこから夜までエンドレスリピート。可愛すぎ。

結婚式inポイペト レポート①

もう一か月も過ぎてしまいましたが、、

2022年11月27日、古川の結婚式がありました。場所はカンボジア、ポイペトにて!

中尾は介添人という役で出席すべく、三年ぶりのポイペトへ行ってまいりました!

とてつもなく濃い一日だったので、自分の記憶に限界を感じ(最近いつもそうですが)、直後にメモしておいた自分の日記的なメモから振り返り、村での結婚式レポートをお届けできたらと思います!(自分中心のレポですみません)

中尾&古川ご両親は11月23日にはカンボジア入り。

結婚式前日の11月26日20時からレポートスタート。

PXL_20221126_131541206

日本からの友人知人がシェムリアップ空港からポイペトへ到着。初カンボジアの友人も無事到着!

息つくまもなくそのまますぐに明日の結婚式で着るカンボジアの衣装合わせへ。

介添人は新郎新婦の色に合わせた衣装が用意されるのでサイズを、出席者はそれぞれ明日着る衣装を選ぶ。だいたい「派手やしなーどうしよー」と言いながら1着目を着ると、「イけるやん!」となり、2着目3着目はすぐきまる(笑)

PXL_20221125_042109947

LINE_ALBUM_20221128_221229_0

そして、宿泊先となる移転した国境食堂HARUがあるTARA58にもどる。

1672230443007

21:00

到着した友人知人の遅めの夕食。カレーライスを振る舞う古川。

PXL_20221126_142918852

22:00頃解散。各自宿泊部屋へ。

 

結婚式当日

AM2:50出発!!!!(もはや誰も寝てない)

3:00には結婚式会場となる新郎ワンの実家へ。外は真っ暗。PXL_20221126_201250636

家の前の道に大きなテントを立てているが、まだ設営は終わっていない。設営スタッフもハンモックに揺られてねている。

女性陣(親族・介添人)から続々とヘアメイクスタート。16722292854311672229299374

メンズは待ちぼうけ。

PXL_20221126_225126710

4:30大音量の音楽スタート。夜明けまでまだまだ。

5:00女性陣のヘアメイクが終了しはじめるが、続々と希望者のヘアメイクをこなしていく。まだまだ。

PXL_20221126_221015268

PXL_20221126_224736798

5:30会場のセッティングがほぼ終わったよう。椅子一つ一つに布とリボンをかけていた。1672229427808

ものすごい数の椅子を一人で運ぶ姿は圧巻の神技!!1672230489945

1672230487944

6:00新郎と男性介添人の着替えスタート。(つまり三時間待ち)

布一枚を折りたたんで、くるくるっとして、しゃしゃっとしてたらなんとズボンに!

Screenshot_20221228-213022

そんな作業が必要なため、着替えには短パンが必要だったよう。新郎ワンに「ある?」と聞かれるも、持ってきて無い。黒の長ズボンってゆーてたやん!

ま、仕方ないので下着で良いとパンツ姿になると、女性陣からの大爆笑をかっさらう。カンボジアで介添人をする際は短パンをお忘れなく!!

生演奏者が演奏を開始する。夜明け前からクラブミュージック的なノリの音楽ガンガンだっため、生演奏の音に耳が少し和らぐ。

16722293398431672229375174

中尾の髪型をやり直せと指示があったよう、急に奥へ連行。できあがったヘアセットで次は日本人の爆笑をかっさらう。

1672230299330

6:30新郎ヘアメイク着替完成。

6:45写真撮影開始。まずは男性陣。PXL_20221126_235058385

PXL_20221126_234937831え?

 

7:00新婦登場!

LINE_ALBUM_20221128_221228_1ようやく新婦の古川が登場しました。

そのまま写真撮影。

LINE_ALBUM_20221128_221228_2

新郎新婦、両親、介添人、様々なパターンで撮影繰り返す。(※7:00から儀式開始予定)

LINE_ALBUM_20221128_221228_3PXL_20221127_001436951

LINE_ALBUM_20221128_221228_41669903841268

7:40儀式スタート。

続きはまた今度~

価格改定について

【価格改定について】

いつもサンタピアップの活動にご理解とご協力をいただきまして、本当にありがとうございます。
表題の件につきまして、お知らせ致します。

数十年ぶりに訪れた昨今の円安により、サンタピアップがこれまで活動してきたカンボジアにおける就学支援、自立支援に伴う商品価格を値上げさせて頂く事にしました。

値上げの話しはこれまでもありましたが、日本国内でより広い世代の方々に手にとって頂けるよう、サンタピアップ古川と中尾がカンボジアを訪れ、販売を開始した2006年より価格を変えずに活動をしてきました。
そんな私たちの想いよりも円安は進むばかりで、誠に不本意ではありますが、ご理解頂けると幸いです。

■2022年11月より
サンタピアップの就学支援、自立支援に関わる手作りアクセサリー・雑貨の価格を改定させていただきます。

今後とも、皆様のご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。

※活動初期のポイペトでの一枚を添えて。o0640048011530688627

イオンモール高の原出展!

【出展告知】
■NPO法人サンタピアップ
 〜カンボジア展〜
■場所
 イオンモール高の原3階
 ラロデマロ前特設会場
■日時
 2021.11.26.(金)〜11.28(日)
 11:00〜19:00
サンタピアップ副代表中尾の
初の地元高の原にて開催決定!!
しかもイオンモールで出展させていただくなんて、夢のよう☆
なかなか海外に行けないコロナ禍で、少しでもカンボジアを感じて頂ける内容にしたいと思います。
また長年活動してきたサンタピアップのことを
地元の皆様にお知らせできることは、本当に嬉しいです。
イオンモール高の原の担当の方には良くしていただいており、感謝です!
是非是非
宜しくお願い致します!
1人以上、立っている人、テキストの画像のようです
214
リーチした人数
29
エンゲージメント数
配信スコア
投稿を宣伝
2020
シェア1件
いいね!
コメントする
シェア
 高の原イオン

カンボジアハンドメイド展 団体紹介♪

こんにちは!

何だか急に肌寒くなった京都。秋の去り方のスピード感が年々増しているような感覚ですよね。

さて、今日は団体紹介をしていきます!

 

PXL_20211015_111132989

Ashi-亜紙-

Ashi made in Cambodiaは「Portable Cambodia(持ち運べるカンボジア)」をコンセプトにカンボジアらしいデザインをオリジナルで作成しています。

文化や伝統、フルーツや乗り物、遺跡の紋様などカンボジアらしさがプリントされたポーチをたくさん用意しています!

PXL_20211016_080220866

なんとこれらは、カンボジアの大自然の恵みを受けて育ったバナナの幹の繊維を独自の方法で加工し、破れにくく、しなやかで優しい手触りに仕上げた”バナナペーパー!

手に取ると「そんなバナナ?!」と、誰もが口ずさむこと間違いなし!どのデザインにするか悩む方と一緒に悩むのが楽しいです。

 

 

PXL_20211015_111405149~2
Share the Wind

義務教育を中途で辞めた若い女性たちを支えようと生まれた、手作り工房 Phlauv。

Phlauvとは、カンボジア語で”道”という意味。工房に集うメンバーの未来に続く道。

小学校で子どもたちが食べた後のお菓子袋、そしてカンボジア語の古新聞を再利用して1つ1つ時間を掛けながら、丁寧にポーチやバッグなどを製作しています。カラフルなお菓子袋と独特なクメール文字。
商品を通してカンボジアを感じていただければ嬉しいです。

PXL_20211016_080202161

村に捨てられているゴミに価値を生み出す。

お菓子袋からできた製品はきらびやかで、そしてとても丁寧に編まれています。ペンケースは人気でsold outに。(一つは私の手元行き)

 

PXL_20211017_052625929~2

Cambodian Handicraft Association offers women with disabilities(CHA)

カンボジアの女性障がい者がスキルトレーニングを通じ、社会復帰を目指すNGO「CHA」では、約20名のスタッフが共同生活を行っています。
彼女たちは裁縫以外にも、料理・掃除・洗濯などの家事やクメール語・英語の勉強をすることで、自立する力を養っています。

今までに300名以上の障害者が新しいスキルと生きる希望を持ち、新しい仕事に就いたり、自身の町に帰郷しました。

CHAの工房で彼女たちが心を込めて作り上げるシルクボールは、その日のシーンや気分で選びたくなる色とりどりのアクセサリー。
身につけることでちょっぴりわくわく、
みなさんの毎日のアクセントになりますように。

秋のおすすめ限定バイカラーはこちら!
・グレー×ネイビー
・ベージュピンク×プラム
・アップルグリーン×カーキ

ニットにも合わせやすいですよ♩
他にもワンカラーはバリエーション豊富に揃えています。
ぜひ開催中、実際に手に取っていただければ嬉しいです。自分だけのお気に入り色、探しに来てくださいませ。お待ちしております♡

PXL_20211015_111225370

一つ一つ丁寧に施されているネックレスを見ると感動すら覚えます。軽くてつけやすく、デザイン性の高いCHAさんのシルクボールアクセサリー!自分へのごほうびに、そしてあの方への贈り物に。

 

PXL_20211016_080232580

<SuiJoh>

2012年よりプノンペンで産声をあげたSuiJoh。

忙しい毎日、ふとした瞬間に商品を介して、カンボジア旅行をしたときの思い出や、カンボジアのマーケットの香り、肌を焦すような陽射しなど、心に小さなゆとりと小さなワクワク、そんな彩りを加えてくれる存在を目指したモノづくりをしています。

水の上を伝ってカンボジアからあなたの日常に「彩り」や「笑顔」が、水の上を漂う笹舟のように、ぷかぷかと届きますように。

PXL_20211015_111250625

「カンボンアから世界へ発信できるブランド」がコンセプト。このランチトートバッグがコロンとした形としっかりマチもあるデザインで、私の周りに愛用者激増中です。

そして、マスクめちゃくちゃ気に入ってます。(またしても一つ確保中)

 

PXL_20211015_110708199

HariHara

カンボジアの土やシルク、手織のクロマーなどからハンドメイドのアクセサリーや小物を製作しています☆
手の温もりやカンボジアの温かさが手に取って下さったみなさまにお届け出来たら嬉しいです☆

今年のおすすめは♪
新作!カンボジアの手織り布クロマーとカンボジアの養蜂場さんから届いた蜜蝋とカンボジアの太陽をたくさん浴びて獲れたココナッツオイルから製作した♪
カンボジアづくしの蜜蝋ラップ!!
洗って使う事のできるECOラップです(*^^*)

PXL_20211015_111439683

あらゆるアクセサリーが女性心をくすぐりまくるHariHaraさん。刺繍ヘアゴムの新デザイン、左はマンゴーで右はココナッツジュースだとか!クメール語のバッグも目を惹く逸品。

(店主おすすめの蜜蝋ラップの写真撮り忘れたのは内緒です)

 

PXL_20211016_080412239

サンタピアップ

サンタピアップは、タイとの国境付近にあるカンボジア・ポイペト周辺の村の就学支援を中心に活動している団体です。貧困によって教育や様々な機会が奪われないよう、ポイペトで手作りされたアクセサリーなどの販売を続けています。

クサエダイ(カンボジア語で手のひもという意味)と名付けたミサンガや、ネックレス、アンクレット、エコバッグなどひとつひとつ手作りされた世界にひとつだけの商品を是非ご覧いただき、

カンボジアからの風を感じていただきたいと思います!

今年のおすすめは

・マスクチェーン!

・京丹後絹糸を使用したクサエダイ「sanyea」!

PXL_20211015_111338903

現在マスクチェーンがとても人気!カラーバリエーション豊富なので服装によって色を変えて楽しんでいます!

 

 

コンセプトの異なる6団体の、想いのこもったアイテムばかりです。きっとみつかるお気に入り。

是非この機会に、京都へ、シサムコウボウへお越しください。

#カンボジアハンドメイド展

カンボジアハンドメイド展@シサムコウボウ

PXL_20211019_092021209

今年もシサムコウボウ京都裏寺通り店で開催!

今年は6団体での共同開催です!ギュッとカンボジアがつまった京都へ是非お越しください!

 

カンボジアハンドメイド展

〜in Autumn〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2021/10/16(土)〜2021/10/29(金)
シサムコウボウ京都裏寺通り店
@sisam_uradera
11:30-20:00
※最終日のみ18:00まで

今年もやってきました!!
カンボジアで作られたアクセサリーや雑貨が一同に集まります。
初めての🍁秋開催🍁となり今までになかった色合いや新しい商品などをはじめ、現地さまざまな素材を活かしたアイテムをお楽しみください。

そして、今回新しいお仲間も加わり6団体での開催となります★
・Share the Wind
@share_the_wind
・Ashi
@ashi_cambodia
・CHAJAPAN
@chajapann
・HariHara
@harihara.cambodia
・santapiup
@santapiup
・SuiJoh
@suijoh

各々の大切な場所でカンボジア人と日本人がそれぞれの願いを込めました。期間中、商品を通して現地に馳せる想いも一緒にお伝えできればと思います。

まだ海外に行くことが不安な中、少しでもカンボジアの雰囲気や魅力を感じていただけると幸いです🇰🇭💕

あなただけのお気に入りがきっと見つかるはず。ご来場、心よりお待ちしております。

※在廊の日などは別途お知らせいたします。

==シサムコウボウ京都裏寺通り店==
〒604-8041 京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町591
最寄駅:阪急四条駅/京阪祇園四条駅

営業時間:11:30~20:00
TEL:075-212-1653
無休(年末年始除く)
==================

#カンボジアハンドメイド展
#シサムコウボウ京都裏寺通り店
#sisam
#handmade
#madeincambodia
#sharethewind
#Ashi
#chajapan
#HariHara
#Santapiup
#SuiJoh
#フェアトレード
#あなただけのお気に入り

新規協力店!ELOVE

【新規取扱店!】
光栄なことに
京都の飲食店うしのほね系列の新店舗「ELOVE」さんにて、
サンタピアップの取り扱いが決まりました!
大丸のすぐ横、四条高倉という京都の中心街に
9月18日にオープンされます。
「食」を中心に能動的SDGsという概念をベースとしたこの飲食業施設で、
食品にこだわらず、きちんと消費者の方に想いが伝わる物をお届け出来る場となる様な売り場の構築を目指す一環として
サンタピアップを選んでくださいました。
242051658_2088949901256124_6584206092461007091_n
〜〜HPより〜〜
京都の街中にある、新しい道の駅スタイルの空間「ELOVE」。
ここでは生産者の方々が想いを込めて作られたお野菜を私達にしか出来ない様々なカタチでお客様へ届け、生産者の方々へと想いを巡らす…
そんな愛に満ちたオンリーワンの空間を創り続けます。ダイニングレストラン「憩う」デリカテッセン「トトノウ」お野菜の販売「ふれる」ECサイト「TSUNAGU」四つのチャンネルを通し、生産者さんの”愛”に満ちた野菜を”選んで”いただきお好みのスタイルで「ELOVE」をお楽しみください。

カンボジアからの風展

【第10回カンボジアからの風展】

記念すべき第10回!

PXL_20210706_113938775

特別ゲストも迎えることができて、

なんだか感慨深い。

 

Ashi-亜紙-

Share the Wind

Fresh Fruit Factory

KRAMAYUYU クロマーユーユー

 

その他、

Hari Hara

国境食堂HARU

 

そして去年よりパワーアップしたサンタピアップも全て陳列しました!

 

こんな時期ですが、

皆様に手に取って見てもらいたい。

 

本当に良い商品ばかり。

簡単に渡航できなくなった中でも、

カンボジアで丁寧に作られた一つ一つを

是非体感していただきたい。

 

そして来れない方にも!

7月22日の祝日には

イベント10回記念特別営業として、

インスタライブを行います!

 

いろんな形でカンボジアからの風を感じていただけますように。

 

2021年7月7日〜8月4日平日10時〜17時まで。

奈良県 三宅町保健福祉施設

あざさ苑内「喫茶みそら屋」

 

 

そして!

以前紹介しましたコラボTシャツ!

社会福祉法人ひまわりさんとのコラボが10年目にして実現いたしました!1626172740860

【新作コラボTシャツ】

社会福祉ひまわりさんとのコラボTシャツが、

このカンボジアからの風展10周年でついに販売開始です!https://himawarinoie.org/

社会福祉法人ひまわりは

障がいを持つ方々と地域でともに生きていくことをめざしています。

※HPをご覧下さい!

 

ひまわりの方々がカンボジアからの風展に向けて

毎年書いてくださる絵がとっっっても素敵で

 

文字も絵もひまわりの方のデザインを使用してくださっています!

このTシャツの売上の一部をサンタピアップに

そして、もちろんその他の売上は

社会福祉法人ひまわりさんの活動に反映されます!

FB_IMG_1626708346033

思いがつまったこのTシャツの

ネット予約を受け付けたいと思います。

買いたいけど、期間中現地には行けない

という方ぜひご利用ください(^^)

 

Tシャツは22日までに申し込みをお願いします。

サイズはS.M.Lの3種類

色はアイボリー1色です。

サイズと枚数をお知らせくださいね!

 

また22日のイベントでは、カンボジアンカレーもメニューに加わる予定です!

 


FB_IMG_1626708341583

食べたい!という方は数に限りがありますので予約お願いいたします!

 

(当日、キッチンカーにて食事の販売もあります)